FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めるひぇん追加最終公演☆

突如として現れたMoiraの使いの女神が私にチケットを譲ってくださったので
楽公演に参加してきました

Sound Horizon 7th story Concert 『Marcen?キミが今笑っている、眩いその時代に…?』(ウムラウトは自分でry)
追加公演で最終日!!
14日のですね。

追加公演1日目分で書き忘れたこととあわせて気づいたことを書くなり。


何度も言うがDVD待ちの人はみないように。
一字一句あげあしをとるのもやめry






☆カミカミ王子前説!
めるひぇん公演最多の噛み具合なきがする←
→街で立派な髭をもった伯爵にであう。丁度髭を伸ばしていた王子は思わず声をかけました『立派な御髭ですね』
伯爵『よく言われます』
ここでうまく伸ばす秘訣を聞けばいいのに何故か『今日はお買い物ですか?』と聞いてしまった
伯爵『ロープを買ってきたよ』
袋の中には大量のロープが……何に使うかはあえてはつっこみませんでした。←
昨日が仕事始めで、今日が仕事納めの可能性が…!?と思って糸を紡ぐ内職を始めて一週間。
突然お城から使者が来て、
『今回生まれた姫によくないから国中の糸紡ぎを燃やせ』
と御達示が出たので、と回収されてしまった。
始めて一週間で内職まで失ってしまった!

だそうです。
なんか段々前説が大変なことになってきたね(笑)
今年も是非もっといっぱい仕事をしていただきたい…



☆宵闇後のアレ
→死因?『年をとって醜くなりたくなかったので若いうちに…』
める『某大女優みたいなことを言うね』
エリ『そんなことで死ぬなんておばかさん!キャハハハハ』
める『年老いても美しいままでいられる人生を送りなさい』
死因?『興奮して飛び跳ねたらヒールが折れた』
める『ヒールが折れて…その角に頭をぶつけて死んだのかね?』
エリ『バーカ!キャハハハハ』
める『ばーか!二文字で十分だ!ばーか!伸ばし棒入れると3文字だ!』

☆エリーゼしゃべる
める『レイナ、今日も可愛いね』レイナさん照れる
エリ『チョットレイナ、私ノメルニ何色目使ッテルノヨ』

エリ『寂レ…テナイ横浜パシフィコ…マルデ墓場…ジャナイワ!』める『エリーゼさん、毒舌、毒舌!!!』
エリ『アッッヤダ!!寂レタコノクソパシフィコ…客席ハ低能バッカリ!マルデ墓場ネ!略シテマルハヨ!キャハハハハ』
める『エリーゼ先輩…さすがエリーゼ先輩です』

死因を聞きに行くサッシャさんに
エリーゼ『イケ!魔神サッシャ!蹴散ラシチャイナサイ!キャハハハハ』

める『サッシャはソーセージばっかり食べてるから運動させないと』
サッシャ『ソーセージダイスキ』

☆『さあ、復讐劇をはじめようか』のスクリーン映像の井戸、
やっぱり中の屍人姫はみんな実写っぽい…?

☆各曲みんな復讐パートに入ったら屍人姫が仮面してた(昨日はなかったはず)
でもエリーザベトは
『いいえ、私は――』で仮面をペイッて捨てた

☆青髭
大塚さんが倒された後に栗の子がやさしく大塚さんを抱きしめるように覆いかぶさる

☆聖女
昨日は戸惑って戸惑って結局抱きしめ返してなかったけど今回は潔くガバッと抱きしめ返してました←目から井戸水大噴射

『もういいんだよ、エリーゼ』
でエリーゼを抱え上げる→ゴトンって嫌な音が(首がもげたのか手足が落ちたのか…みたいな→マイクにエリーゼをぶつけた説もあるらしい笑)

☆暁光
→やっぱりエリーゼ2体いるっ

暁光→光と闇冒頭で、
子ベトと子メルが森に出かけるところ
『世界はこんなに広いんですもの!』
『今度こそ、ずっと一緒にいようね!』
『うん!』
という台詞追加。目から井戸水噴水
でも井戸に落ちる『うわぁぁぁぁ』って声が入ってる…(´;ω;`)どゆこと

☆アンコまで
→暁光の後、スクリーンに文字
(昨日と同じ)
『―笑ってほしい』
『―涙の替わりに、憎しみの替わりに』
『さよならの替わりに』

でメルピアノ。昨日のより長い?
復讐パートあたりのメロディも追加されてたと思う
で『君が今?』を全員で合唱。

その後キャスト紹介で女将登場。(メルは王様を呼びに行ってるのよぉん)

着替えの時間が思ったよりかかっているらしく、内容のないトークをひたすらがんばるかまんぐ
『予想より時間がかかってるみたいなのよ?わかるでしょ?』

1カメが3階、2カメが2階として
カメラに向かってキッスをとばすかまんぐ。
昨日の夜は王子と一夜を共にしちゃったらしい←

キャスト紹介は昨日と同じくバンドメンバーだけネタに走って、残りは曲とともに登場。ともよちゃん以降の子役とサッシャさんは映像挨拶
(サッシャさんは22時からラジオの生放送だったみたい)

バンドメンバーは、エリーゼのためにを弾いたり国歌ひいたり。
淳士さんは雪白のじいやとのおいかけっこあたりをかまんぐと再現(笑)
弦4人は、ウ゛ィオラ以外が伴奏して、ウ゛ィオラの方が女将登場シーン?激しかったわぁーまでを再現(笑)
騒ぐ客席を宥めてマイクなしの『わぁー』を叫んでました。

エリーゼは『ソコノ不細工ナ女将ッテ男ジャナイノ?キャハハハハ』
じま『んまっ!!ちょっと王子、昨日の夜のこと、ばらしちゃってもいいわよねぇ』
王子なんてことだポーズ
エリーゼ『バーカ!キャハハハハ』

でメルが戻って来ないのでいないまましめようとしたら
スクリーンに陛下登場(このタイミングじゃなかったかも知れない←)
『行こうと思ったんだけど、死なないと行けないんだよね?僕はまだまだ死ぬわけにはいかないので』
云々。今既に新作を作ってますよ、ってことでお年玉として新曲をちょっとだけ聞かせよう!
といって流れたのが『ピコルフリートの大冒険』(みたいなタイトル←)

結局は『こんなに早く新曲ができるわけないでしょう』
とのことでした。

そして舞台上にメル登場、
やっぱダメだったって、しゃべらないで手を×にしたり平謝りしてるからなんかおかしいと思ったら顔が違う人で、
アレッッて思ってるうちに後ろから
イドルフリートさん登場<●><●>ギャッ
多分雪白のバック映像とおんなじ衣装…
黒に金の十字架で縁取られておった
コルテス将軍もさりげなく登場(笑)

イドさん低能低能言い過ぎです。

でそのままイドルフリートさんとみんなで
『海を渡った従服者と愉快な仲間達』(タイトル曖昧←)
と、超重力。
こんきすたどーれす☆屍人姫達も剣を振り回してました。
あ、ちなみに子役とともよちゃんはいませんでした(21時過ぎてたからね)
というかなんというか王子まじ王子<●><●>ホレテマウヤロ
一番最後に、うずくまったダンサーさんを剣でチョンチョン突っつくイドさんまじカッケーっす。笑

超重力、今回は『超低能』で、低の時に頭を、能の時に自分が低能だと思う相手を指差すという飛び方でした。

で全員はけた後に、アルバムのボーナストラック(あの7秒ずつのやつ)が流れて、
ダンサーさんたち大活躍。
戦ったりミルフィーユになったり戦ったりミルry
最後の、今までのアルバムのタイトルのとこでメル、イドさん以外全員出てきて
スクリーンにジャケットが映りながら3人ずつくらいで何か言ってた
(まったく聞き取れなかった)

そしてメルが戻って来ないままおわりにしよっかってなった時に後ろの扉からドーンって陛下登場wwwぎぁぁ

『来ちゃった☆まぁ2時間半以内なら生き返れるから!』
だそうで(笑)
陛下…申し訳ないけど既に2時間半過ぎてゲフンゲフン

でお言葉を残して帰られました。

お言葉は
『来ようと思ってたけど来ると終わりっぽいじゃん』

『考察に関して、答えは自分で探すもの。他人を信じるな!』
『自分が考えた答えが合ってると思うなら、その方がRomanがあるとおもうならそれでいいじゃないか。そこに僕は口出しはしないし、僕にも教えてほしい』
『今の世の中結果が全てな事が多いけど、Sound Horizonは結果よりその過程が大事。自分で考えることが最大の楽しみ方』

みたいな感じだったと思います(^o^)/

最後にもちろん国歌斉唱で終了。

もう終わっちゃったんだなぁって虚無感襲われながら帰宅しました。


今回初めてメモをとりながら公演を見たわけですが、メモとると
日記書くの楽だけど伸ばし伸ばしにになるからよろしくないね(笑)

あと、あまりのテンションに遙か祭の日記より先に上げてしまったけど…
もういいかな書き途中のままであげても(笑)


とりあえず、過去稀に見るテンションの上がりっぷりに自分自身が一番驚いています(笑)
あーもう早くカラオケ配信してDVD出して聖誕祭や領拡やって!!!!


以上、復讐劇に捕われたあいこでしたm(__)m
スポンサーサイト

プロフィール

立花歩惟子

  • Author:立花歩惟子

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。